世の中にはお掃除が上手な人ってたくさんいますよね。 実は私はあまりお掃除が得意な方ではありません。 正直苦手と言っても過言ではないのかも。 なんで苦手なのかなということを常々考えていたのですが、考えれば考えるほど言い訳じみているんですよね^^; お母さんもその又お母さんもお掃除が苦手だったとか、 お父さんがバタバタするのが嫌いでお掃除していると嫌がったとか、 体力がないからとか。 単なる言い訳が続々と出てきちゃうわけです。 なので逆にお掃除が上手な人はどうして上手なのか、について調べてみました。 お掃除がうまい人がありがたいこと2人いたので聞いてみたところ、 「何を捨ててやろうかをずっと考えてる」 「汚いと落ち着かないからしてるだけ」 との答えでした。 一見バラバラな答えですが、私共通点を見つけました。 自分がこのように掃除したい、片付けたいという意思や理想がすごくはっきりとしてるんですよね。 より良くしようという考え方と、今のきれいな状態を保ち続けたいという違いはありましたが。 お掃除上手になるコツは、しっかりとした理想を持つことなのかな? でも、全然きれいな状態なんて想像もつかないのがお掃除ベタたる所以なのかもしれません。